【WordPress】ログイン画面に二要素認証を追加できるおすすめプラグイン3選

とうこ(@ouchiworks_toko)です。

 

この記事では、WordPress(ワードプレス)のログイン画面に二要素認証の機能を追加できるプラグインを3つご紹介します。

 

この記事を読んで、あなたが使いやすいプラグインを追加して、あなたのWordPressサイトを守ってくださいね。

 

この記事を読んでできるようになること

・ワードプレスのログイン画面に二要素認証の機能を追加することができるようになる。

・二要素認証の認証方式を「メール」「ワンタイムパスワード」「セキュリティキー」「認証キー(使い捨て)」の4種類から選択できるようになる。

 

二要素認証を追加できるWordPressプラグイン3選

WordPress(ワードプレス)のログイン画面に二要素認証を追加できるおすすめのプラグインを3つ紹介します。

 

  • Two Factor Authentication(トゥーファクターオーセンティケーション)
  • Two-Factor(トゥーファクター)
  • Wordfence Login Security(ワードフェンスログインセキュリティ)

 

これらのプラグインは、管理画面の【プラグイン】→【新規追加】から、検索窓でプラグイン名を入力してインストール、有効化すると使うことができます。

 

プラグインの特徴を順番に説明しますね。

 

プラグイン「Two Factor Authentication」

WordPress.org 日本語

Secure WordPress login with Two Factor Authentication - supp…

 

プラグイン「Two Factor Authentication」を有効化すると、WordPressログイン管理画面にログイン後、ワンタイムパスワードの認証機能を追加することができます。

 

プラグイン「Two Factor Authentication」は設定が超簡単で、プラグインをインストールして有効化、設定完了まで4クリックで完了することができます。

 

プラグインでできること(機能)がシンプル、かつ設定が簡単なものを使いたい方は、ぜひお試しください。

 

詳しい設定方法はこちらの記事をご参照ください。

WordPress

とうこ(@ouchiworks_toko)です。   この記事では、WordPress(ワードプレス)のログイン画面に二要素認証の機能を追加できるプラグイン「Two Factor Authentication」の設[…]

 

プラグイン「Two Factor」

WordPress.org 日本語

2要素認証を有効化します。時間ベースの1回のみ使用できるパスワード (OTP、Google Authenticator)…

 

プラグイン「Two Factor」を有効化すると、WordPressログイン管理画面にログイン後の2要素認証の認証方式を「メール」「ワンタイムパスワード」「セキュリティキー」「認証キー(使い捨て)」の4種類から選択することができます。

 

また、プラグイン「Two Factor」は設定の言語が日本語なのでとてもわかりやすいです。

 

メールでワンタイムパスワードを取得して認証したい方は、プラグイン「Two Factor」をお試しください。

 

詳しい設定方法はこちらの記事をご参照ください。

WordPress

とうこ(@ouchiworks_toko)です。   この記事では、WordPress(ワードプレス)のログイン画面に二要素認証の機能を追加できるプラグイン「Two-Factor」の設定方法を画像を使ってわかりやす[…]

 

プラグイン「Wordfence Login Security」

WordPress.org 日本語

Secure your website with Wordfence Login Security, providing…

 

プラグイン「Wordfence Login Security」を有効化すると、WordPressログイン管理画面にログイン後、ワンタイムパスワードの認証機能を追加することができます。

 

「Wordfence Security(ワードフェンス セキュリティ)」という人気の高いセキュリティ対策プラグインがありますが、プラグイン「Wordfence Login Security」は「Wordfence Security」のログインのセキュリティだけを抜き出したものです。

 

プラグイン「Two Factor Authentication」とは異なり、もし何らかの事情でワンタイムパスワードがわからなくなっても、ワンタイムパスワードの代わりに入力する「リカバリーコード」が備わっています。

 

詳しい設定方法はこちらの記事をご参照ください。

WordPress

とうこ(@ouchiworks_toko)です。   この記事では、WordPress(ワードプレス)のログイン画面に二要素認証の機能を追加できるプラグイン「Wordfence Login Security」の設定[…]

 

まとめ:自分にあったセキュリティ対策を!

この記事では、WordPress(ワードプレス)のログイン画面に二要素認証の機能を追加できるプラグインを3つをご紹介しました。

 

各プラグインの認証方式と特徴を下記にまとめますね。

プラグイン「Two Factor Authentication」
・認証方式:ワンタイムパスワード
・特徴:設定が超簡単(4クリック)

プラグイン「Two-Factor」
・認証方式:メール、ワンタイムパスワード、「セキュリティキー」「認証キー(使い捨て)」
・特徴:設定が日本語でわかりやすい。

プラグイン「Wordfence Login Security」
・認証方式:ワンタイムパスワード
・特徴:ワンタイムパスワードがわからなくなった時に代わりに入力する「リカバリーコード」が備わっている。

/* イメージマップ (クリッカブルマップ)用コード */